一歩一歩にありがとう

一日のうちで、ころころと気持ちは変わるひさしぶりに行くパン屋さんあたりまえのように、行くパン屋さんでも朝のひらめきと行動一つで一か月後ここにいない想像ができたりするそうするとすべてに感謝するあと何回行けるだろうとかいままで幸せだったなとか自然、人、動植物すべてに、感謝するその一方で、何十年かの癖も出てきてなんどもなんども説明し、見守る。あたりまえに、続く生活が、自分の判断であたりまえにしたくなくな...

水はかわいい

私にかけることばをさがしている。おちつくことばを、ずっと。今日はフルーツサンドを作ってみた。買いに行くときも、帰りも、細い細いお月様と星が景色にいてくれた。田んぼに注がれる水が揺れているのを見ると本当に水の星だなって、うれしくなる地球はかわいい水はかわいいたくさんのかわいいこをめでるためにねきっときたよわたし...

毎日たくさんの鷺や、モンシロチョウ、ハルジオン、そんな白いいきものに目が行くずっと気になっていた髪を切った。一年で伸びた分の髪の長さになった。一年前染めていたところをすっかり切り落したから。本当はこんなに短くする予定はなかったけれど、全体のバランスとしてこうなった。それでも満足している。それから帰りにドーナツをほおばって家についてから散歩してなんともいえない発色した桃色の夕焼けをみていたよ。...

水曜風の旅

ナンが食べたくなって、カレーとナンをモーニングで出してくれるお店に行った。久々に食べられて嬉しい。朝から幸せ。今日も良く晴れている。雲の灰いろの縁取りのために、マンガっぽい空に見える。かわいい。稲も育ってきて、風に緑が光るようになってきた。かわいい。そのお店を出たところに大きなポスターを見かけ、アートギャラリーで押し花アート展。早速行ってきた。想像以上というか、植物の知らなかったラインや色に魅了さ...

やさしい風の日

まだ小さい里芋のはっぱの上に乗ってスズメがあそぶ一日やさしい風がふいていたきょういろんな形の雲を眺めていた。今夜はよく星が見える気がする。見上げるだけの星...